その他

今のところ1番簡単にスマホに動画を転送する方法

カメラレンタルのエイペックスレンタルズです。
今回はビデオカメラなどで撮影した動画データを、いかにして簡単にスマホに転送するかという方法について解説します。

データ転送までの(おおまかな)流れ

①動画データをMP4に変換する
②動画をアップロードする
③スマホでダウンロードする

今回はSONYの動画データを例に紹介していきます。

動画データの拡張子をMP4に変換しよう

まず「AVCHD」や「XAVC S」といった拡張子をMP4に変換してしまいましょう。
「PlayMemories Homeで機器認証していないから変換機能使えないよ!」
って人はこちらのフリーソフトがおすすめ
※ご利用時のトラブル等弊社は責任を負いかねます。自己責任での利用をお願いします。

・aiseesoft(フリーウェア)

詳しい使い方も書いてあります。
リンク:「フリー」 高画質にAVCHDをMP4に変換する方法(Aiseesoft)

簡単に画像で紹介してみます。

左の項目が①「フリー動画変換」になっている事を確認して、②「ファイルを追加」をクリック

①拡張子を変換したいデータを選んで、②「開く」をクリック(①の動画をこのままドラッグしても追加可能)

このまま変換開始してもいいのですが、↓画像の青まる部分「640*480」という解像度の数字があるのでこの数字を大きくすると映像がきめ細かくなります。ただしデータ量も増えます。(これはお好みで)

歯車マークをクリックすると設定変更できます。

青く囲ってある部分「解像度」を変更して右下の「OK」をクリック

青まる部分の「解像度」が1280*720に変更されたので、このまま「変換」をクリック。

これでMP4の拡張子に変換できました。

動画データをスマホに移行しよう

色々試して1番簡単だった方法が「ギガファイル便」を使ってスマホでダウンロードする方法です。

リンク:ギガファイル便

使い方は簡単。画像付きで紹介します。

使うのは↑の部分だけなのでまわりのものは無視して行きましょう。

使い方(簡単に)

「ファイルを選択」または赤く塗りつぶした部分にドラッグしてファイルをアップロードします。

アップロードが終わると「QR表示」というのが出てくるのでクリックするとQRコードが発行されます。

手元にスマホがある場合は①のQRコードを読み込んでデータをダウンロードします。
手元にスマホがない場合や誰かにデータを送りたい時は②のURLを送りたい人に送ってデータをダウンロードしてもらいましょう。

ここで注意点、データをダウンロードした後もちろんスマホに保存したいですよね?
ここでちょっと分かりにくい部分があるので保存方法については続きを参考にしてみてください。

QRコードやURLからアクセスすると↓のページが表示されます。
「ダウンロード開始」を押してダウンロードを始めます。

ダウンロードが完了すると↓の表示になるので「その他」を選ぶ(iPhoneの場合)

「ビデオを保存」を選ぶと「写真」アプリに保存されます。

これでスマホへ動画データを転送できたので、動画をいつでも見ることができます。

ABOUT ME
エイペックスレンタルズ編集部
エイペックスレンタルズ ブログチームです。レンタル機材に関する便利な情報や最新機材をまとめた記事などを書いていきます!
レンタルを使ってみませんか?

お得な金額でレンタル可能!

カメラ欲しいけれど、買うにしたってそんなすぐには手が出せないですよね。レンタルなら使いたい日だけ借りて返せるので、低コストでお得に運用できます。

豊富な在庫数は業界随一

エイペックスレンタルズはカメラ・交換レンズの在庫数は業界随一(2022年2月現在 カメラ70種 800台、レンズ316種 1,500本)
発売したばかりの新モデルも、人気のレンズもウェブで予約確定後、日本全国に1〜2日でお届け可能です。

・全国発送できます
3,000円以上のご注文で発送時の送料無料! 最低2泊3日からでたっぷり使えます。
しかも、レンタル開始1日前にお届けするので実質3泊4日も使えちゃいます。
返却はコンビニなどから返送できるので簡単!(返送時の送料はお客様負担となります)

・店舗があります!
東京・大阪・名古屋に営業所があるので店頭貸出しも可能! もちろん店頭に返すこともできます。レンズなど一部の商品は当日レンタル料金もあるので、借りたいその日に借りて、閉店までに返してくれたらOK!

購入する前にちょっと使ってみたり、遠出するときにいい写真を残したかったり、いざというときに使いたい、弊社が全力でサポートします! ぜひご利用下さい。

 

この記事もおすすめ