話題の2000mm超望遠 P900で撮影してきました

超望遠で撮るなら三脚は必須です

16170716623_34df3a5d6b_o

2000mmはなかなかピンときませんが、実際使ってみるとものすごく寄ります。

広角側は24mm

DSCN0037

内蔵手振れ補正が優秀ないわゆるネオ一眼としての使い勝手も上々です。

ファインダーがちょっと見にくいので液晶を見ながらの撮影がいいかと思います。

DSCN0007

ここから中央によるとこうなります。

DSCN0014
焦点距離2000mm F6.5

デジタルズーム(4000mm)も試してみます。

DSCN8424
焦点距離24mm F2.8

今度は分かりやすくズームする箇所に〇を付けてみました。ここからぐっと寄って2000mm

焦点距離2000mm F6.5
焦点距離2000mm F6.5

某マークまでくっきりズーム 2000mmでしたらギリギリ手持ちでも可能かな・・・という印象です。

更によってここからはデジタルズームになります。いわゆる昔のデジタルズームと違い、
内部で超解像処理を行いますので、少しは解像感を残した写真が撮れます。

ただ綺麗ではないので、荒れてもいいので遠くを撮りたい!という時にオススメです。

焦点距離4000mm F6.5
焦点距離4000mm F6.5

まつ毛までくっきりです。今回は連写を使って手持ちで無理矢理撮りましたが、さすがにどこに被写体があるか探すのが大変です。三脚をオススメします。

超望遠が魅力のP900 是非レンタルでご利用ください。

ここぞ!という時に使えるカメラですので、レンタルがおすすめ!

是非お試しください。

■NIKON COOLPIX P900