iMovie10にアナログ映像を取り込む方法

記念すべき第一回目のお悩み相談窓口です。

秋田県にお住まいのB様よりお問い合わせを頂きました。

MacがOS10.9以上になったらアナログ画像が入力出来なくなりました。sony のコンバーターを使って居りました。iMoveにテープ画像を入力したいのですが、対応コンバーターをご紹介下さい。

iMovie10以降は再生中の映像以外、キャプチャーが出来ない仕様になっていた

以前までのiMovie(~9)はFireWire800で入力した映像をそのままキャプチャーが可能でした。
そのため、アナログ-デジタルコンバーターで出力した映像をそのままキャプチャーし、データで書き出すという事が出来ていたのですが、出来なくなった。というお悩みです。

アップルストアにも相談されたそうですが、解決策が無かったためご応募頂きました!

東京中央営業所の英知を集めて解決に乗り出しました。

まずは出来ない状況を確認する事に

スクリーンショット 2015-05-02 11.35.05

今回試した環境はこちら。

これにIMG_4855RCAから映像を入力して取り込みをしたいのです。
上に乗っているのがメディアコンバーターDVMC-DA1になります。
アナログで入った映像をFirewire/i-Linkに変換するコンバーターです。

IMG_4858カメラからRCAケーブルでコンバーターへ接続し、コンバーターからパソコンへFirewireで接続してます。

読み込みが出来ない状況がこちら

スクリーンショット 2015-05-02 11.44.46画面左上では収録中になっておりますが、この状態で読み込みを停止を押してもデータは記録されていません。

こちらが収録できる場合の状況

スクリーンショット 2015-05-02 11.51.41カメラからFireWireで接続し、テープに記録した映像を再生しながら取り込む一般的な方法です。
画面右上のカウンターが回っていて、再生・一時停止の機器制御が出来る状況であれば取り込みが出来ます。

miniDVテープやHi-8等、デジタル出力があるカメラ・デッキであれば問題無く取り込みは出来そうです。

なんとか方法を考えたのですが、解決策が見当たらない。

デジタルで接続していても、テープに記録されている映像以外受け付けない仕様になってしまっていたので
どうにもこうにも解決策が見つけられませんでした。

そのため新しい手段を考えました。

QuickTime Playerで代用する事に

ハード的には何ら変わっていないので、別のソフトであれば取り込みがきっと出来るはずと考えました。

しかし有料ソフトでは意味がないので、社内のMacに詳しいスタッフに聞いてみると・・・こいつがいました!

スクリーンショット 2015-05-02 11.54.24Macユーザーにはお馴染みクイックタイムプレーヤー。
今回の件があるまではこのソフトただの再生ソフトだとばかり思っていました。

初期値ですと下のDockに出ていないので、移動→アプリケーションから引っ張り出してください。

スクリーンショット 2015-05-02 11.55.18

新規ムービー収録を押すとこんな画面になります。

スクリーンショット-2015-05-02-11.55

赤い矢印の部分を押すと入力ソースが選択出来ます。

FireWireで入力をしている機種を選択し、マイクも同じように選択します。
品質はお好みで選択してください。

後は真ん中の赤い丸を押してもらえばRECが始まり、もう一度押すと停止します。

※一般的なソフトと違い、RECしただけではファイルが生成されません。

QuickTime Playerで難しいところはここでした。

一般的なソフトであればRECして停止すれば何かしらのファイルが生成されたり、アラートが出たりしますが、停止を押してもウンともスンとも言いません。調べてみると書き出しが必要との事で

スクリーンショット-2015-05-02-12.00

スクリーンショット 2015-05-02 12.00.44

コンポジットで入力してますので480pを選択し

スクリーンショット 2015-05-02 12.00.55

お好きな名前で保存してあげてください。

そして取り込んだ動画ファイルをiMovieで選択してあげれば・・・!

スクリーンショット 2015-05-02 12.04.24

無事iMovieに取り込みが出来ました!

参考までにQuickTimeで読み込んだファイルはH.264になっていました。
スクリーンショット 2015-05-02 12.02.09

アップデートしてしまって昔のテープが取り込めなくなった方は是非試してみてください。

初めてのお悩み相談窓口でしたがなんとか解決出来て良かったです。

あまりに難しい問題ですと解決できない事もあるとは思いますが・・・
全力を尽くしますので、毎月配信しておりますブログマガジンメールをご確認の上ご応募くださいませ。

今回使用した機材(機種によっては必要な物)

md464_b
Thunderbolt-FireWireアダプター

MacBookAirやMacBookPro Retina等、FireWireが無くなったモデルで取り込む際にご使用ください。

dvmc-da1_01
DVMC-DA1

コンポジット-FireWireを相互変換するコンバーターです。
ビデオデッキ等デジタル出力が付いていないプレーヤーからMacに取り込む際に必要になります。