Windows10は多言語標準装備!

Windows7では一部OS限定機能でした

d9ca7208-aba8-4f93-8f7e-57bae213eb8b

Windows10(実は8から)搭載された多言語機能。Windows7ではUltimateという最上位グレードのOSでしか出来なかった機能です。

各国から人が集まるイベント等に便利

英語を始め(英語も様々な国の英語が選択可能)フランス語やドイツ語、中国語等主要な言語は網羅しています。

7

111言語と公式には記載があります(数えてません・・・。)

実際に言語を変更してみよう!

3

Windows10から復活したスタートメニューです 左下にある設定を開いてみましょう

4

時刻と言語を選択しましょう。

6

地域と言語をクリックすると、言語の追加画面が出てきます。お好きな言語を選んで・・・

9

今回は英語を選択してみました。日本語の下に追加されています。

使用出来ますとなっていますがこのままでは使用できません。

10

オプションを選択し

11

言語パックのダウンロードを選択します!

そうすると先程の使用出来ますの画面がこうなります

13

規定として設定し、再起動をして完了です。

どの部分が変わるのか

15

ほぼ英語になります。ゴミ箱もRecycle Binに!予定と近況とかも変わって良さそうなもんですがなぜか日本語になってしまいました。

似たようなアイコンなのに実は名前が変わってしましったマイクロソフト純正ブラウザ Microsoft Edge

16

このようにソフト周りも英語化されます。

もう言語に悩まされることはありません!

Windows7ユーザーも使いやすいように設計されたWindows10であれば、イベント等でもきっと使いやすいと思います。全世界111言語が使えるWindows10 是非一度お試しください。

lifebook-a574m_b
レンタルはこちらから