軽量三脚に2種類追加!耐荷重2kgの軽量ビデオ三脚/SONYリモコン三脚

持ち運びが出来てソコソコな性能の三脚が欲しかった

今回入荷しました三脚は2種類 もちろん一眼レフにも使えますが、基本的にはビデオカメラ用の三脚です。

違いはこちらを参考にしてください→写真用?動画用?用途に合わせた三脚の選び方

軽量かつオイルフリュード式で簡単なパンも可能です

今回入荷した2機種はオイルフリュード(ヘッドにグリスが入っていて動きに抵抗を与える)式ですので、パン(ヘッドを横方向に回転させる)する際何も入っていない三脚に比べゆったりとした動きが可能です。
名前がややこしいのですが油圧式(ヘッドに油が入っており、その油で中を駆動させヘッドの動きに重さを与える)ではありませんのでご注意ください。

これまでの三脚との違い

これまで取り扱いのあったCX-444シリーズは小型で持ち運びには便利ですが、動画の場合固定しての撮影以外は不向きでした。
動画用の三脚となると、少々本格的な油圧式のTH-650になりパンチルトは非常にスムーズに行えますが三脚自体が大きくなり持ち運びには不便と小型ハンディカムで扱うには少々オーバースペックな一面もあります。

製品名 本体重量 折り畳み時サイズ 最大時高さ 耐荷重
CX-444 1.3kg 480mm 1450mm 1.5kg
TH-650 3.2kg 750mm 1500mm 3kg
EX-547 ビデオN 1.6kg 517mm 1600mm 2kg
VCT-VPR1 1.3kg 480mm 1465mm  非公表

このように従来三脚2機種の中間ぐらいのスペックになっております。
ここからはそれぞれの特徴を見ていきます。

まずはVelbon EX-547N

なんと言っても特徴は軽量三脚でありながら、乗せれるカメラの推奨が2kgまでと幅広い事です。
写真では中型業務用カメラXA25を装着していますが、丁度いいサイズ感でした。

パンのし易さは油圧式のような一定速度でのきれいなパンが出来るというレベルではありませんが、少し画角を変えたい時等にゆっくり動かすような用途であれば十分使えるレベルです。

ストッパーはチルト・パン共に左側についています。中のノブ、外のリングがそれぞれパンチルトのストッパーになっているのでアクセスがたやすいのも魅力です。

こちらはリモコン付VCT-VPR1

重量等のスペックはCX444と同等ですが、こちらもオイルフリュードタイプで、更にマルチ端子用のリモコンが付いたお得なモデルです。

今回はα7SⅡに18-105 パワーズーム付きレンズを装着してみました。
ハンディカム等レンズ一体型のカメラはリモコンでズーム操作が出来ます。またレンズ交換式タイプであってもパワーズーム対応レンズでしたら操作可能です。

三脚としての性能は、EX547と同じくオイルフリュード式ですが毛色が違い柔らかいけどもスムーズといった印象です。CX630等軽量ハンディカムで左右に振る程度でしたら非常に使いやすい作りになっています。

またリモコンがとても優秀で

電源のオンオフはもちろん、REC・ズーム・グリッドの表示・写真撮影・シャッターロックと必要な機能は全て備えています。

更に

長時間露光の際に便利なリモコン取り外し機構も備えています。
ズームボタンは押し込み具合で多少の強弱をつけれますが、じわりと寄せたい時は側面のスローズームをオンにして使うと便利です。

マルチ端子リモコン(単品)もレンタル開始しました。

三脚付属の物とは異なりますが、長らくお待たせしておりましたマルチ端子用リモコン(RM-VPR1)もレンタル開始しております。

 

三脚付きの物に比べると機能はグッと絞られていますが、ズーム・REC・シャッター・シャッターロックといった基本的な機能は入っておりコンパクトです。

背面のクリップで三脚の細い部分を挟み込むように装着して使用します。
画像ではTH-650に装着していますが、機能的には写真用に使う事が多いかと思います。

花火や天体撮影のおともに是非ご検討ください。

カメラとセットで是非ご検討ください

上記商品はお客様からのお声で入荷した三脚になります。

「固定じゃない撮影をしたいけど、TH650は重くて大変」
「CX630でリモコン操作したい」

そんなお声にお応え出来ればと始めてみました。

全てのお声に応えきれるわけではございませんが、出来る限り社内で検討させて頂きますので
店頭で、お電話で、メールで是非お声かけくださいませ。

RM-VPR1
VCT-VPR1
EX-547 VIDEO N

レンタルは画像をクリック!