自炊スキャナー ScanSnap iX500 レンタル開始しました!

自宅で自炊 便利なスキャナーiX500

ScanSnapシリーズのフラッグシップモデルがレンタル開始しました!

スキャナとは思えない超高性能

なんとスキャナなのにデュアルコアのCPUを搭載しており、
1分間で25枚(両面なら50面)の読み込みが可能です。

こういった機器はUSB2.0が多いのですが、高速転送を可能にするUSB3.0搭載と、フラッグシップ機を謳うだけあって随所に高速化の片鱗が見えます。

本体外観

小さい とても小さいです。可動部分が多く折りたたむと非常にコンパクトになるのはいいですね。

サイズ感はこんな感じです。

上下二つのフタを開けるとこのようにスキャナーの形になります。

スキャンしてみよう!

電源を入れケーブルを接続するとこの状態になります。青く光っているボタンを押すだけでスキャンを開始するのですが、まずは付属のディスクをインストールし設定をいじります。

メニューを表示するには

Windowsの場合右下の『S』となっている青いアイコンをクリックして開きます。

PDF又はjpegが選択出来、読み取りモードの選択はほとんど自動でOKです。

両面読み取りをする場合は選択が必要になります。

 

Let’s SCAN

細い字 太い字 色見本と3種類用意しました

セットしたらボタンを押すだけ!

逆向きに入れたようです・・・それにしても親切なソフトです。

読み取り面は下に!

実際に読み取ったデータがこちら

非常にきれいにスキャンできました!

両面印刷に挑戦

こいつをスキャンしたいと思います。

セットしまして

なんと1ストローク プリンターのように行って帰ってするのかと思いきや片面スキャンと同じ動きで両面一気に読めてしまう優れものです。

スキャン画像はこちら

元データと遜色ないレベルでスキャン出来ました!

自宅で自炊するならレンタルで!

一度スキャンしてしまえば不要になってしまうスキャナ

レンタルで必要な時だけ使うのが便利!

レンタルが画像をクリック

是非ご利用ください!