ハイスペックノート2機種導入!SurfacePro3&CELSIUS H730

ハイスペックパソコンへのこだわりは業界トップクラス

pc0605

お客様のニーズに合わせた種類の多さには自信があります!

パソコンは用途に合わせた総合力が大切です。
今回導入した2機種はタブレットとしてもノートPCとしても使いやすいSurfacePro3のハイエンドモデルと、
Quadro搭載のワークステーションノートPCになります。

「これさえあれば、何もいらない」は伊達じゃない

CMでお馴染みのこのフレーズ。

事実、このサイズこの軽さで、驚きのハイスペックを搭載しています。

surface-pro3_b

  • プロセッサ:インテル Core i7-4650U 1.7GHz
    Intel HD Graphics 5000 搭載
  • SSD:約256GB、メモリ:8GB
  • 無線LAN(802.11ac/802.11 a/b/g/n)、Bluetooth 4.0 搭載
  • 5メガピクセル 1080p HDカメラ×2(フロント・リア)、microSDXC カードリーダー、USB 3.0
  • Mini DisplayPort 搭載
  • タッチパネル対応、12インチ フルHDPlus(2160×1440)ディスプレイ
  • Surface Pro タイプ カバー 付属
  • 付属のSurface ペンによる操作も可能
  • 外形寸法:292×201.3×9.1mm、重量:800g

このスペックで本体だけなら800gと驚きの軽さ

この機種のすごいところは一般的なパソコンの性能を超えながら携帯性に優れている点にあります。付属のタイプカバーが約300gですので、それを付けても1.1kg弱
前モデルのSurfacePro2と比べ、画面は大きくなりましたが100gの軽量化、厚みも13.5mm→9.1mmと
タブレットらしい軽さ、薄さを手に入れました。

見慣れない画面比率3:2 これが使いやすい

前モデルのSurfacePro2は16:9という一般的なノートパソコンと同じ比率でした。

今身近にノートパソコンがある方はその画面を縦向きにしてみてください。妙に長く感じませんか?
タブレットとして縦に持つ時に16:9や16:10という比率はどうしても胴長になってしまい使い勝手が悪いという欠点がありました。

それを解決したのがこの3:2という比率です。A4の紙が縦297mm横210mmですので近いと思います。
ペンで何かを書くことにもこだわった作りですので、この比率は絶妙です。

キーボードも便利ですが、是非単体で縦向きに使って頂きたい仕様です。

adobe×Microsoft

また、他のPCとの大きな差別化としてタッチパネルや付属のペンがPhotoshopCCに最適化されています。
カメラの展示会CP+2015でも写真の現像や加工に展示品として使われている光景を目にしました。

adobeCCをお持ちの方は是非このパソコンをカメラと一緒にお借り頂けると、ペンで操作するPhotoshopの便利さを体感して頂けるかと思います!

ハイスペックとお値段の見事なバランス

celsius-h730_b

  • OS:Windows7 Professional SP1
  • CPU:Core i7-4700MQ 2.40GHz(最大3.40GHz)
  • メモリ:16GB
  • GPU:NVIDIA Quadro K1100M 2GB
  • SSD:256GB
  • 光学ドライブ:Blu-rayドライブ

全ての面において『最高』ではないですが『最適』な選択肢を選ぶとこのパソコンになります。

もちろん最高に越したことはありませんが、それに伴いお値段も上がってきます。
GeForce搭載パソコンをレンタルされている会社様は増えてきましたが、Quadro搭載PCをお値ごろ価格でレンタルしている会社はまだまだ少ないのではないでしょうか。

どの性能がどれぐらいいいの?

intel Quadro

参考までにCPUのパワーを点数で表します(出典:PassMark ベンチマークスコア)
ビデオエイペックス最上位クラスのM6800と、最もスタンダードなA574Hが比較対象です。

  1. Presicion M6800 core i7-4800MQ 8568点 1泊2日24000円
  2. CELSIUS H730  core i7-4700MQ 7841点 1泊2日10400円
  3. LIFEBOOK A574H core i5-4300M    4426点 1泊2日 5000円

M6800とH730はお値段は倍以上違いますが、意外と拮抗しています。
最も人気の高いスタンダードノートPC A574Hと比べると、数値は圧倒的に違います。

ハイエンドグラフィックボードQUADRO搭載ですので、EDIUSやAdobe製品等様々なソフトとの互換性を保証しています。現場での動画編集、サイズの大きい写真の処理から4K動画の出力までこれ1台でこなせます。

一通りの事をハイパフォーマンスでこなすノートパソコン 何より安い

何より安い 借りやすい これにつきます。

一眼レフカメラも、ビデオカメラもとてつもないスピードで進化しています。
どちらもカメラ単体では最終的なゴールにはたどり着けません。

ハイエンドな処理にはハイエンドなパソコンを 必要な時だけレンタルしてみてはいかがでしょうか。