雪が降ってきたので一眼レフとストロボを抱えて店の前で撮影してみました

東京に雪が降りました・・・

雪にはしゃぐ歳でも無く、ただただ積もらないで欲しいと願ってたんですが
降るわ降るわ、がんがん降る。

四谷店は新宿通りに面してるのですが、この通り左右をビル群に囲まれてるので、もう吹きすさぶ風が雪を大量に運んできて大変でした。

こんな事も滅多に無いのでとりあえず撮影スタート

手近なところにあったCANON 6Dmark2EF24-70mmF2.8Ⅱを準備。

聞くところによるとストロボを使うと雪が反射して綺麗に撮れる!という事だったので430EXⅢ-RTも装着し準備OK。

まずはストロボナシで撮影

24mm F11 1/500sex ISO6400
45mm F11 1/500sec ISO4000
70mm F2.8 1/100sec ISO200

雑多に撮った感想ですが、

「なんだか雨みたい」

こう、なんといいますか「THE雪!」みたいなのを期待してたので雪っぽくないのがなんとも寂しい(※撮影者の腕が無いのも原因かもしれません)

ちなみにスマホで撮るとこんな感じです

Galaxy note8 F2.4 1/30sec ISO50

分かりやすく物足りない感じになりました。
写真性能は高い部類のスマートフォンなんですが・・・

勧められたストロボ撮影スタート

最初は絞り優先で開放で撮ってたんですが、雪が止まってしまうので多少流れるようにシャッタースピード優先にして撮影したのがこちら。

50mm F7.1 1/60sec ISO400

雪が浮いてきました!吹きすさぶ雪感が出てます!

ただ光の入り具合とによってはゴミっぽく写ることもあるので、まぁ良し悪しですね・・・。

50mm F7.1 1/60sec ISO400
70mm F5 1/60sec ISO400 +2

望遠側で撮って少し開放にしてあげると、反射した雪がボケてこれは綺麗

更に降り積もって夜の雪

70mm F2.8 1/60sec ISO400 +1

もはや外に出れないぐらい積もってきました。
これを一枚撮った後に店内に逃げ込み、丁度出ていたSIGMA150-600mmで店内からの撮影も敢行。

150mm F5 1/60sec ISO1600 +1

流石に光の入りが微妙になったので、やはり寒くても外に飛び出していく勇気と防塵防滴ボディ・レンズが大切ですね。

また極度に低い気温のところから、温かい室内に入りますと結露の危険性もありますので外に出る、中に戻る際は出来るだけカメラの温度を徐々に戻すようにお気をつけください。

ちなみに四谷店の周りはまだ

雪が残っています。